車検
質問車検が切れてしまっていますが、どうしたらよいでしょうか?
答えまず車検が切れている状態で公道を走行してしまいますと無車検車運行:道路運送車両違反に該当してしまいます 仮に車検切れの状態で公道を運行し検挙された場合、違反点数6点または30万円以下の罰金のペナルティーが課せられてしまいますので車検切れに気付いた時点で速やかにご連絡下さい

質問車検を受けるときに準備しておくものは?
答え1車検証 2納税証明書 3自賠責保険書 4認印の4点と諸費用(自賠責・重量税など)になります

質問住所が変わっているのですが変更の手続きを一緒にできますか
答え大丈夫です、その際「車庫証明」が必要になります。住所が数回変わっている場合は別途書類が必要になります。詳しくはお問い合わせ下さい

質問車検に通らないこともあるのですか?
答え基本的に保安基準に適合していないと車検は通りません。違法な改造やフロントガラス部分にフィルムなどが貼ってあってもダメです。その他整備をしないと通らない場合もあります。現車を確認すればおおよその事は分ります

質問ユーザー車検って何ですか?
答え車検には大きく分けるとご自身で行うユーザー車検と専門的な業者に車検を委ねる2通り有ります
まず前者については車検に精通している知識が必要になってくるので1回で合格するにはそれなりの準備や経験が必要になるのでユーザー車検初心者の方は難しいかと思います
後者の業者に依頼する場合に於いては法定整備と車検がセットになったコースがほとんどです また、業者は車検についての専門知識をもったエキスパート揃いなのでどうしたら合格になるかを徹底的にシュミレーションしてから車検場に持ち込むので不合格になる確率が格段に下がります
私どもの会社では民間車検(国の定めた車検指定工場・安心・安全)に委託なので1日車検も可能です

質問整備士の資格を持っている人はいますか?
答えカースマイルの親会社になる(有)藤田自動車整備工場に整備士資格取得者が複数名在籍しております。弊社にも国家整備士が在中していますので、ご安心下さい。

質問支払い方法にカードは使えますか?
答えお支払いについてカード払いが可能となっております

質問車検を受けることができる期間はいつからですか?
答え車検満了日の1ヵ月前から受ける事ができます 例えば車検証に記載されている車検の有効期間が平成30年3月15日ならば前月の2月15日から受けられる事ができます。
一般的に車検の予約を1ヶ月前にしておくことが理想ですので余裕をもっての予約をお勧め致します

質問県外のナンバーですが大丈夫ですか?
答え車検は県外ナンバーであっても日本全国受けられることができますが納税証明書が必ず必要になりますので車検証の満了日が近くなりましたら納税証明書の有無を確認してください

質問車検証を無くしてしまい見つかりません、どうしたらよいでしょうか?
答えカースマイルでは再発行手続きを代行しております。
再発行には費用がかかってしまいますが、再発行後の車検になります

質問 Tポイントカードなどのポイントカードは使えますか
答えはい!使えます

質問車検に出すと何かサービスなどはありますか?
答え洗車・室内サービスが無料となります。更にサービス期間中は粗品を差し上げます
 女性のお客様にはオリジナル車検証入れもご用意しています

質問20年以上前の車ですが大丈夫ですか
答え年数を理由に車検をお断りすることはございませんが、お車の状態によっては車検が通らない場合もございます

質問車検と一緒に修理を頼みたいところがあるのですがお願いできますか?
答え一般修理・板金塗装と車検の組合せも随時受け付けております、事前にご相談下さい

質問ナビゲーションの取り付けをお願いできますか
答え大丈夫です、ナビの持込による取付けも行っております。お気軽にご相談下さい

質問ヤフオクで買った部品を取り付けて欲しいんですが出来ますか?
答え商品自体の保証は出来ませんが、取り付けは可能です。違法な改造以外なら大丈夫です

質問整備を全くしていない車ですが車検は通りますか
答え弊社はユザー車検と違い、整備をしてからの車検になります。ほとんどの方が車検まで整備をしていませんのでご安心して下さい

質問詳しいことはわからないので、全てお任せでやってもらえますか?
答えもちろんです、素人の方にも分りやすくご説明いたします

質問前もってお見積もりをいただくことはできますか
答え車検証情報があれば基本価格はすぐに分ります、その他整備代金は現車を見ないと正確には分りません

質問以前、勝手な整備をプラスされて高額になった車屋があり心配です
見積もり以内でやってくれますか?
答え途中で追加整備が必要な場合には必ず連絡し了解を得ます。事前にタイヤを外して下回りを見せて頂ければ、ほとんど追加整備無しで大丈夫です

質問整備箇所の説明などを受けたいがお願いできますか
答え整備箇所についての詳細は、取替え部品をお見せして納得がいくまでご説明させていただきます

質問車高が低いのですが車検を通すことはできますか?
答え最低地上高9cmまではOKです

質問社外品のエアロパーツを装着しているのですが問題はありますか
答え取り付けの状態に問題が無く、車幅・全長・全高を超えていなければ大丈夫です

質問ファンベルトからキュルキュル音がしています、車検は通りますか?
答え車検自体は通りますが、ベルトの交換をオススメします

質問自宅までの納車はお願いできますか
答え引取り・納車ともに大丈夫です

質問立会い車検はできますか?
答えお客様の御希望があれば行います、事前にご相談下さい

質問スタッドレスタイヤしかないのですが大丈夫ですか?
答え溝の深さがあれば大丈夫です 因みに車検の合格基準として溝深さが1.6ミリ以上あれば問題ないです

質問何日ぐらいかかるのでしょうか?
答え弊社外注工場では民間車検(国の定めた車検指定工場・安心・安全)なので1日車検も可能です

質問代車を借りたいですが、料金はいくらかかりますか?
答え車検の代車は無料となります、ご使用分のガソリンのみ補充して下さい

質問ディーラーで受ける車検との違いはありますか?
答え自社工場で完成検査をし書類だけで継続できる工場を民間工場(指定工場)と呼びます
ディーラーも町工場も民間工場です。基本は同じですがディーラーは売上を重視するので交換部品が多くなります。まだ使用出来る部品は交換する必要がないと思います

質問金額が安い車検がありますが、何が違うのですか?
答え車検費用には法定費用と整備費用に分かれていて、法定費用は自賠責保険や税金でどこの業者でも同じ金額になります。料金に差が発生してしまう理由として整備費用の差になります。一番安く済ませたいのならユーザー車検にてご自信で持ち込みされるのが最安です。


オイル
質問自分で交換するのと比べてメリットは
答えご自身で購入されるとオイルが余ると思います。弊社は使用した分だけ請求、廃油処分の手間、ジャッキアップの危険性や火傷などの心配がない事です、何より安心安全です

質問オイルはどのような種類がありますか
答えエンジンオイルには大きく分けると科学合成油・部分合成油・鉱物油の3種類のベースオイルがあり、それらに添加剤を混合したものがエンジンオイルとなります
更には、粘度によって
1車種 2走行方法 3地域や季節に合わせた種類があります
「化学合成油」、「部分合成油」、「鉱物油」
オイル選びのポイントとして粘度の濃度・ベースオイルの種類・品質規格の高さが挙げられます
車種によっては推奨粘度が指定されている場合があるので注意が必要です

質問すごく高いお店がありましたが値段は明瞭ですか
答え種類ごとに料金がございます

質問車のことは何もわからないですが大丈夫ですか
答えおまかせ下さい、専門スタッフが分りやすくご説明致します

質問必要ない整備をするお店があると聞きましたが大丈夫ですか
答え大手の企業は売上ノルマなどがあります、必要のない整備をしつこく進めてくると聞きました
弊社には売上ノルマはございません、必要以外の整備はしなくて良いと思います

質問オイル交換以外の点検もお願いできますか
答え日常点検(1000円~)6ヶ月点検(5000円~)・12ヶ月点検(8000円~)などのメニューがございます。その他部位ごとの点検も承ります

質問オイル交換時期がわからないのですが相談できますか
答えオイル交換時期の目安はメーカーから推奨された走行距離数が指定されています
車種や運転方法によっても違いが出てくるのでお電話もしくは来店して頂ければ推奨交換時期のご説明をいたします

質問全くオイルを交換してなかったのですが見てもらえますか
答えオイル点検のみに関しては無料で承っております
オイル交換が必要と判断した場合はご相談させて頂いたうえで有料にて作業いたします

質問オイル交換時期を知らせてくれるサービスはありますか
答え弊社で交換した場合はステッカーを貼らせて頂いております

質問ガソリンスタンドで交換するのと違いはありますか
答えガソリンスタンドでのオイル交換のメリットといえばやはり手軽さが魅力になります
ガソリン補充のついでにオイル交換も合わせてできてしまうので手軽さを求めるならガソリンスタンドが一番かと思います
ただ整備力や価格帯が安定していないのも事実です というのも、お店によっては作業専門の整備士が作業を行うお店や知識のないアルバイトが作業するお店などがある為です
価格帯においてもオイル自体が安価なものから高価なものまでお店によってそれぞれなので安定していない理由になります 一般的にガソリンスタンドは高値と言われています
逆に車専門店等では安定した整備力を備えていて価格帯も車種やニーズに合わせて答える事が出来るのでそう言った意味では安心してお任せ出来ると思います
どうしてガソリンスタンドでオイル交換をと言う方はそのガソリンスタンドが信用できるお店かしっかりリサーチしてからのほうが良いかと思います

質問オイルの交換をしないとどんなデメリットがありますか
答えエンジンは金属でできています。
また、エンジンは金属の部分同士が激しく高温で動いています。
エンジンオイルは、金属同士の動きを円滑にすることと、温度を下げる目的があり、エンジンを摩擦と熱から守っています。
逆に言えば、エンジンオイルはエンジンのダメージを替りに受けていることになります。
高速で激しく動く摩擦と熱をエンジンオイルが吸収しているといって間違いではありません。
実際、エンジン内部の摩擦によって出る不純物や金属粉をエンジンが吸収しています。
従って、エンジンオイルは非常に過酷な状況で働いているため、走行するごとに劣化が進んでいくのです。

質問車のパワーの低下、燃費の悪化って具体的には?
答えエンジンオイルが劣化すると、エンジンは正常な性能を発揮することが難しくなり、パワーの低下や燃費の悪化を引き起こします。
少しくらいのパワー低下、燃費の悪化では、普段の車の運転ではなかなか気づきにくいものです。
体感できる程のパワー低下、明らかな燃費の悪化に気付いたときには、もう時すでに遅しで高い修理費の覚悟を決めなければならないでしょう

質問エンジン内部の部品の摩耗、損傷って?
答えエンジンオイルの劣化に影響を与えやすいエンジン内部の部品に「ピストンリング」と吸排気バルブにある「ステムシール」というものがあります。
これらは、エンジンオイル交換を定期的に行っていれば摩耗することがありません。
摩耗や損傷によって、ピストンリングやステムシールの交換となると、エンジンを車から下ろして分解修理となります。
これは修理費がとても高くつきます

質問エンジンの焼き付きって何ですか?
答え最悪の場合、エンジンが焼き付いてしまうことがあります。
オイルの劣化が激しいときはたいていオイルの量も減っています。
エンジンを冷やすのはラジエーターだけではありません。
エンジンオイルもラジエーターと同等、場所によってはそれ以上にエンジン冷却の役割を持っています。
エンジンが焼き付いてしまうと、修理では治らないことがほとんどです。
エンジンを載せ替える必要が出てきます。
車の年式や走行距離によっては、廃車して中古車に買い換えた方が安く済むケースも多々あります。

質問交換には何分ぐらいかかりますか
答え先約が無い状況でしたら20分~30分を目安に見てもらえれば完了いたします

質問待合室はありますか?
答えもちろん御座います、是非店内にお入り下さい

質問小さな子供がいますが作業中に待っている場所はありますか
答え10畳以上のキッズスペースが有ります、作業終了まで安心してお子様と楽しくお過ごしすることが出来るかと思います

質問予約システムは会員登録が必要ですか
答え会員でなくても大丈夫です、詳しくはHPをご覧下さい

質問予約がないとだめでしょうか
答え予約なしでも大丈夫ですが、基本的にご予約の方優先になります


お問い合わせはお気軽にどうぞ

お問い合わせお待ちしております。0287-23-3800営業時間:9:00-19:00 
定休日:月曜日(月曜日が祝日の場合は営業し、翌火曜日がお休みとなります)